【3分解説】オンライン英会話で100人の先生と話すコツ【笑顔は大事】

Hey guys! 

オンライン英会話で100人の先生と話すコツを知りたいあなたへ。

「100人の先生と話すと英会話は絶対上達します。コツを掴めば、初対面の外国人と話すことも余裕です。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 高校の頃は英語赤点ギリギリの英語力→ズルい英会話マスター
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年
  • 台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
  • 大学では留学生2人とシェアハウス

タビんちゅが、英会話100人修行で見つけたコツをシェアします。ズルく英会話習得したい人だけどうぞ

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

先日このようなツイートをしました。

オンライン英会話で100人の先生と英会話すると、さすがに英語に慣れますね。コツがわかってきます。自己紹介は簡潔に、1分で上手く伝えることができます。慣れると自分のことだけではなく、相手のことについて引き出すのも上手になりますよ。もちろん英語で

こちらを深掘りしていきます。

初対面の外国人100人と話した理由

初対面の外国人100人と話すコツは後半で紹介します。

英会話を早く習得したかったタビんちゅは、英会話100人修行をすることに決めました。英会話上達のコツは「話す、話す、そして話す」です。なので、とにかく外国人の先生とフリートーク英会話をしまくることにしました。

オンライン英会話で100人のいろいろな国の先生と話しました。アメリカ、イギリス、カナダ、フィリピン、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナなどいろいろな国の先生です。

英会話100人修行から学んだこと【4つあります】

  • その1:初対面の外国人との話題に困らなくなる
  • その2:同じことの繰り返しで英語の定着が早い
  • その3:いろんな英語のイントネーションで学べる
  • その4:世界中のいろんな文化を知ることができる

英会話100人修行を始めた頃は、カタコト英語からのスタートでしたが、10人を超えたあたりから初対面の外国人の先生と何を話せばいいのか困らなくなりました。また、繰り返し学習の効率の良さに気づきました。

詳しくはこちらをご覧ください
『【3分解説】オンライン英会話で100人の先生と話すと世界が変わる【実体験】』

初対面の100人の外国人と話すコツ【3つあります】

早速本題に入っていきますね。今回は100人のオンライン英会話の外国人先生ですが、初対面の外国人との会話にも応用できるコツです。

オンライン英会話で100人の先生と話すコツ

  • プロフィールから情報収集
  • トークネタを用意する
  • 短い自己紹介
  • まず伝えること

プロフィールから情報収集

初対面の先生と会話を続けるための情報収集。

オンライン英会話の先生のプロフィール欄を読むのは必須です。そこからいろいろな情報を得ることができます。レッスンの5分前くらいにサッと読んでトークネタを見つけましょう。

下記のような先生のレッスンを受ける場合に、タビんちゅが思いつくトークネタを書いてみます。

フィリピンの先生
言語と文学を専攻する中等教育の理学士号を卒業しました。彼女はかつてはカスタマーサービス担当者でしたが、日本では3年間プロダクションワーカーとして働いていました。彼女は外向的な人です。彼女は人と話すことや話すことが大好きです。彼女の人生の目標は、彼女の知識を伝え、日本で英語の先生になることです。

この先生なら、日本のどこで働いていたのか、日本とフィリピンの働き方の違いなどを聞くといいかもですね。

アメリカの先生
こんにちは 私の名前はラリーです、私の生徒たちは私をLさんと呼んでいます。私は10年近く教師で、小学校、中学校、高校の生徒を教えています。私はその間、生物学、化学、物理学、数学、英語、社会科、読書、執筆、そして中学校での科学、そして第二言語としての英語を教えてきました。

この先生なら、アメリカの学校のランチはどんな感じか、飛び級はあるのか、夏休みは何ヶ月くらいかなど聞きますね。

相手のことを知ることで共通点や、お互いに興味のあることを見つけられます。ぜひ試してみてください。

トークネタを用意する

タビんちゅの経験上、下記のネタは鉄板です。日本では当たり前のことが、外国人にとっては驚くことや新鮮なことみたいです。

  • 日本の料理やお酒
  • 日本の観光地
  • アニメ(ナルト・ワンピース・ドラゴンボール・千と千尋の神隠しなど)
  • 日本のウォシュレットやトイレが綺麗
  • タクシーのドアが自動で開く
  • クリスマスにクリスマスケーキを食べる
  • 立体駐車場
  • スーパー、ファミレスの店員のサービスが素晴らしすぎる

このネタに関連付けて相手の国のことを聞くと、話題には困ることはありません。

スマイルも忘れずに

初対面で大切なのは第一印象です。

タビんちゅは、25分のレッスンで、できるだけ楽しく学びたいと思っています。気をつけていることはスマイルです。こちらが笑顔だと先生も笑顔で返してくれます。そしていつもの120%くらいのテンションで自己紹介をします。

少し、オーバーくらいのリアクションでちょうどいいくらいだと思います(外国人先生はもっとオーバーですのでw)。25分のレッスンの最初の1分で先生の心を掴む感じです。

短い自己紹介

25分は短いので自己紹介も簡潔に要点を伝える。

最初の5分くらいでお互いの自己紹介を終わらせる感じです。25分のレッスンでいろんなことを話したいので、要点をまとめて自己紹介するようにします。

例えばの自己紹介

  • 名前
  • 大学生 or どんな仕事をしているか
  • 趣味(旅行・アニメ・スポーツなど)
  • 相手の国について(知っていること・知りたいことなど)

タビんちゅは、これくらいの自己紹介を1分くらいで伝えていました。ですが、最初から1分でうまい自己紹介はさすがに無理だと思います。正直慣れが必要です。

タビんちゅも最初は何を言えばいいかわからなかったので、先生の自己紹介の真似をしたり、先生にタビんちゅの自己紹介を考えてもらったりしながら徐々に上手くなっていきました。

自己紹介も、まずは量をこなすことです。すると、自然とブラッシュアップされていきますよ。

まず伝えること

自己紹介の後に、毎回言っていたことがあります。

「もし、自分の英語が間違っていたら直してください」と自己紹介の後に先生に必ず伝えていました。間違った文法や発音を細かく直してくれる先生もいますが、先生によってはだいたい意味が当たっていたら直さないという人もいます。

タビんちゅは綺麗な英語を話す練習をしたかったので、トーク中に毎回、細かく英語を直してもらっていました。

毎回トークを中断されるのが嫌な人もいると思うので、まぁ、これはレッスンを受ける皆さんの好みもあると思います。

最後に:大丈夫!慣れます!

英会話100人修行は最初は、めちゃくちゃ緊張します。話すことが無くなります。言いたいことの50%も伝わりません。

でも、大丈夫。ツイートのとおりです。量をこなせば慣れます。最初は誰でもカタコトの英語からのスタートです。

英会話で大切なことは毎日やることです。毎日続けることで上達速度も上がります。そして慣れるのも早いです。

最後の最後にいつも言っているのですが、

英語ができると楽しいです。ありきたりの言い方ですが本当に世界が変わります。外国の人と友達になったり、海外の文化に触れたり、日本人とは違う意見をきけたりしますよ。あと外国の人と付き合うことができるかもですよ。

さあ、オンライン英会話でズルく英会話をマスターしましょう。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

オンライン英会話なら7日間無料。しかもレッスン受け放題。

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。