【3分解説】間違った勉強を続けても英語は伸びません【おすすめを伝授】

Hey guys! 

間違った英語の勉強で時間をムダにしているあなたへ。

「英語ができる人は時間の使い方がうまい。考え方がそもそも違います。正しいおすすめ英語勉強法があります。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 英語ができる人は時間の使い方が違う【おすすめ勉強法】
  • 英語ができる人はマインドが違う【おすすめ勉強法】
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

英語ができる人は時間の使い方が違う【おすすめ勉強法】

英語ができる人は、時間の使い方や英語に対する勉強のマインドが違います。この方法はいろんな勉強にも利用できます。

できる人の時間の使い方

  • ムダな時間を徹底的に排除
  • ムダな飲み会は行かない
  • 早起きして朝活をしてみる
  • スマホを英語モードする

ムダな時間を徹底的に排除

英語の勉強をなかなか始められないあなたは、時間がないことを言い訳にしていませんか?

ムダな時間をなくし自分への投資の時間に回してください。日常のスケジュールを考え直してみると、自由な時間を作ることは案外できますよ。

ムダな誘い・飲み会は行かない

それでは、ムダな時間を徹底的に排除していきます。

ときめかない誘いは断った方がいいです。毎回、必要のない会社の飲み会に参加していませんか?その飲み会は本当にあなたに必要ですか?他人のために参加していませんか。自分のために参加していますか。

飲み会に行かずにその時間を、自分に投資したほうがいいですよ。その時間で英語の勉強ができますから。

どうしても参加しなくてはいけないなら、2次会は参加せずに1次会で帰るというのもありです。

時間は有限です。あなたの時間はあなたのものです。あなた自身の選択しだいです。

ダラダラ見ている動画・しているアプリをやめる

学校・仕事終わり家に帰ってダラダラと動画を見ていませんか?

その動画を見る時間を少しでも英語系の動画に変えてみてください。YoutubeでもNetflixでもいいです。最近はかなり面白い海外の映画やドラマが多いです。

また、電車の中でゲームをして時間を潰すのをやめて、英語の勉強をしてみて下さい。毎日の生活の中で、隙間時間を合計すると馬鹿にできない時間量になります。

早起きして朝活をしてみる

英語の勉強をするなら朝イチでやることをおすすめします。英語の勉強で大切なことは、休まずに毎日続けることです。

毎日続けることで英語の記憶への定着が早くなり、英語の上達速度がグンと上がります。1日でも休んでしまうと英語を忘れてしまい、思い出すことから始めなくてはいけません。その分、余計に時間がかかってしまします。

それに、朝はエネルギー満タンなのでサボりにくいです。仕事終わりに勉強をしようとすると、疲れてやらなくなる可能性が高いです。

最初は毎朝30分でいいので続けてみてください。大丈夫です!できます!しんどいのは最初だけで1週間、1ヶ月と続けていくと習慣化していき体が慣れていきますよ。

スマホを英語モードする

この記事を読んだ1秒後に英語の勉強を始める方法をお教えします。

それは、スマホの言語設定を英語モードにするだけです。Twitterの投稿画面のいまどうしてる?がwhat’s happening?と訳されること知っていましたか?英語モードにするだけで日常から英語に触れることができます。

英語モードになると操作の際に困るかもと心配があるかもしれませんが、心配ならEnglishモードから日本語モードに戻す方法だけスクショかメモをしておくといいですよ。

英語ができる人はマインドが違う【おすすめ勉強法】

できる人のマインド

  • できない理由ではなく、できる理由をさがす
  • 好きなものだけやってモチベーションUPする
  • 目標をできるだけ具体的にする
  • ゴールを決める

できない理由ではなく、できる理由をさがす

できない理由をさがすのではなく、できる理由をさがしましょう。

できないマインド→できるマインド

  • 学校・仕事が忙しいから勉強は私にはムリだな。→忙しいけど隙間時間にできる英語の勉強はあるかな。
  • 英語が得意じゃないから勉強してもできる気がしない。→アメリカの子どもができるんだから私もできるかな。
  • 仕事終わりに英語の勉強を毎日続けるのはシンドイな。→毎日続けるために朝活やってみようかな。

簡単です考え方ひとつで変わりますよ。

「できない」と「やらない」は同じ言葉ではないです。やる前から諦めないでください。

どうしても気分が乗らないときの対処法

  1. 机の前に座わる
  2. 5分だけやってみる
  3. 5分だけでは終わりたくなくなる
  4. 続けることができる

シンプルですがこの方法をおすすめします。人間始めたことを途中で辞めるのには抵抗があるので不思議と5分以上続けてしまいますよ。

好きなものだけやってモチベーションUPする

英語勉強でみんながやりがちなことは、バランスよく学ぼうとすること

英単語、文法、発音、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングなど最初っから全部やろうとすると英語が楽しくなくなります。英語の面白さが半減します。

まずは、1つのことにハマったほうがいいですよ。例えば発音にハマって発音ばっかりやってみる、するとあなたの発音は綺麗だね。と言われます。

褒められると勉強を続けるモチベーションUPにつながります。それに発音を覚える過程で自然と、英語表現や英単語もセットで覚えることもできます。

直感でいいので英語のここが面白そうだなと思うところから始めてみてください。どんな勉強法がいいのか悩んでいるより、すぐにハマれるものを見つけるべきです。

小さな成功体験を積み重ねることで、「あれ、英語って楽しいな」と思うようになるのです。

楽しくないと英語の勉強は続きませんからね。なんでも楽しくやっている人にはかないませんよ。

【社会人必見!英語勉強法】目標をできるだけ具体的にする

まずは、英語の勉強を始める前に目標をできるだけ具体的にしてください。これはモチベーション維持に必要だからです。目標が具体的ではないと怠け出して、勉強をサボるようになり、勉強をやめてしまいます。

具体的な目標とは

  • 知り合いの外国の女の子と英語で話しがしたい
  • イケメンの外国人上司を英語のジョークで笑わせたい
  • 海外旅行で現地の人と英語で話がしたい

などなんでもいいです。

【社会人必見!英語勉強法】ゴールを決める

英語を話せるようになるまでどのくらいの時間が必要かを知っておかなければなりません。

語学力の世界基準CEFRによると

B1:中級

  • 仕事や学校、レジャーなど慣れ親しんだ環境の話題であれば、主な内容は理解することができる
  • その言語が使われている国に旅行をして起き得る事態にほぼ対応できる
  • 自身が興味のある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる
  • 経験したことや出来事、夢、希望、野望について描写することができ、簡単に意見を述べたり、説明したり、計画を話すことができる

このレベルになるには2760時間かかるらしいです。日本人は小中高の英語の授業で1000時間は勉強しているので、残り1760時間です。計算すると毎日1時間で4.8年。毎日2時間で2.4年です。

このことから逆算して勉強をスタートさせなくてはいけません。

ゴールを設定せずに英語の勉強を始めてしまうと、英語が話せるようになるということが果てしなく遠く感じ、学ぶことをやめてしまいます。

まとめ

できる人の勉強法をまとめて終わりにしますね。

できる人の時間の使い方

  • ムダな時間を徹底的に排除
  • ムダな飲み会は行かない
  • 早起きして朝活をしてみる
  • スマホを英語モードする

できる人のマインド

  • できない理由ではなく、できる理由をさがす
  • 好きなものだけやってモチベーションUPする
  • 目標をできるだけ具体的にする
  • ゴールを決める

いろいろ書きましたが、最も大切なことを最後にひとつ。それは、行動です。

行動しましょうと言われて、行動できるのは10人に1人だといわれています。まず行動です。スマホを英語モードにすることは1秒後にできます。行動しましょう。

読んでくれてありがとうございました。