【3分解説】それでもTOEICをやりますか【結論:英会話できない】

Hey guys! 

TOEICを勉強すれば英会話ができるようになると思い込んでいるあなたへ。

「TOEICの勉強をどんなに頑張っても英会話ができるようにはなりません。あなたの目的と手段は間違っているかも。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • TOEICで高得点=英会話ができるではない事実
  • あなたの英語の勉強法は間違っている!?【TOEICの勉強はいらない】
  • TOEICよりオンライン英会話が100倍効率がいい
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

TOEICの勉強をやめて英会話の勉強にシフトしました。

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

TOEICで高得点=英会話ができるではない事実

結論から述べるとTOEICの勉強は無駄だとおもいます。なぜならTOEICはビジネス英語中心で日常ではあまり使わない英語の問題が多いからです。汎用性に欠けます。

また、スピーキングとライティングの能力を測ることもできません。TOEICでいい点を取ったところで外国の人と英語で会話ができるようにはならないのです。

TOEIC850点以上でも英会話できない人は多いです。逆にTOEIC500点くらいでも英会話できる人もいます。もちろん850点以上で英会話ができる人もいますが、その人はTOEICだけで英会話ができるようになったのではなく、英会話用の勉強をしている人です。

実はタビんちゅはTOEICで高得点を取れるようになれば、英会話ができるようになるものだと思い込んでいました。しかし、TOEICの勉強を2年頑張っても点数が250点上がっても、いっこうに英語が話せるようになりませんでした。

今考えると当たり前ですが、目的と手段を間違っていたのです。

目的:進級に昇給にTOEIC高得点が必要 手段:TOEICの勉強をする
目的:英会話できるようになる 手段:実際に英会話から学ぶ

どうしても進級や昇給にTOEICの点数が必要な人はTOEICの勉強を頑張ればいいですが、タビんちゅの目的は英会話だったので結局、勉強した時間は無駄になってしましました。もっと正しい勉強法があったのです。

あなたの英語の勉強法は間違っている!?【TOEICの勉強はいらない】

英会話ができるようになりたい人はTOEICの勉強はいりません。ちなみにアメリカへの大学進学や就職時にはTOEICの点数は評価されません。なぜならTOEICでは英会話で一番大事なスピーキングとライティングの能力がわからないからです。

英会話ができるようになりたいなら英会話から学ぶのが一番いいです。

英語の勉強を始める前に知っておいて欲しいことがあります。下記のことを知ってるだけで効率よく勉強ができるし、失敗することもなくなるでしょう。それでは、正しい英語の勉強法をお教えします。

正しい勉強法

  • 目標をできるだけ具体的にする
  • ダラダラ見ている動画・しているアプリをやめる
  • 早起きして朝活をしてみる
  • ゴールを決める

目標をできるだけ具体的にする

まずは、英語の勉強を始める前に目標をできるだけ具体的にしてください。これはモチベーション維持に必要だからです。目標が具体的ではないと怠け出して、勉強をサボるようになり、勉強をやめてしまいます。

具体的な目標とは

  • 知り合いの外国の女の子と英語で話しがしたい
  • イケメンの外国人上司を英語のジョークで笑わせたい
  • 海外旅行で現地の人と英語で話がしたい

などなんでもいいです。

ダラダラ見ている動画・しているアプリをやめる

家に帰ってダラダラと動画を見ていませんか?
その動画を見る時間を少しでも英語系の動画に変えてみてください。YoutubeでもNetflixでもいいです。最近はかなり面白い海外の映画やドラマが多いです。

また、電車の中でゲームをして時間を潰すのをやめて、英語の勉強をしてみて下さい。毎日の生活の中で、隙間時間を合計すると馬鹿にできない時間量になります。

タビんちゅはのおすすめは

  • バイリンガール英会話(Youtube)
  • Hapa英会話(Podcast)
  • ネイティブキャンプ(オンライン英会話)

です。

詳しくはこちらをご覧ください。

『【すべて無料】おすすめの英語勉強ツール【毎日続けるコツあり】』

早起きして朝活をしてみる

英語の勉強をするなら朝イチでやることをおすすめします。英語の勉強で大切なことは、休まずに毎日続けることです。

毎日続けることで英語の記憶への定着が早くなり、英語の上達速度がグンと上がります。1日でも休んでしまうと英語を忘れてしまい、思い出すことから始めなくてはいけません。その分、余計に時間がかかってしまします。

それに、朝はエネルギー満タンなのでサボりにくいです。仕事終わりに勉強をしようとすると、疲れてやらなくなる可能性が高いです。

最初は毎朝30分でいいので続けてみてください。大丈夫です!できます!しんどいのは最初だけで1週間、1ヶ月と続けていくと習慣化していき体が慣れていきますよ。

ゴールを決める

英語を話せるようになるまでどのくらいの時間が必要かを知っておかなければなりません。

語学力の世界基準CEFRによると

B1:中級

  • 仕事や学校、レジャーなど慣れ親しんだ環境の話題であれば、主な内容は理解することができる。
  • その言語が使われている国に旅行をして起き得る事態にほぼ対応できる。
  • 自身が興味のある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる。
  • 経験したことや出来事、夢、希望、野望について描写することができ、簡単に意見を述べたり、説明したり、計画を話すことができる。

このレベルになるには2760時間かかるらしいです。日本人は小中高の英語の授業で1000時間は勉強しているので、残り1760時間です。計算すると毎日1時間で4.8年。毎日2時間で2.4年です。

このことから逆算して勉強をスタートさせなくてはいけません。ゴールを設定せずに英語の勉強を始めてしまうと、英語が話せるようになるということが果てしなく遠く感じ、学ぶことをやめてしまいます。

TOEICよりオンライン英会話が100倍効率がいい

先にも述べたように、

目的:英会話できるようになる 手段:実際に英会話から学ぶ

の場合オンライン英会話がぴったりです。数年前にもどり、大学入学時のタビんちゅに伝えたいくらいです。オンライン英会話を始めて英語の楽しさを知りました。

正直、勉強しているという感覚ではありません。楽しんで毎日、外国人の先生と会話していたらいつの間にか英語が話せるようになっていたという感じです。

楽しく英会話を習得したいなら、タビんちゅはオンライン英会話をおすすめします。正直、神ツールだと思います。

オンライン英会話のメリットをまとめると

  • 時間・場所にしばられない。
  • マンツーマンレッスン。
  • 先生を選び放題。
  • 1レッスン25分なので隙間時間でレッスン可能。
  • いろんな国の先生とレッスンできる。
  • スマホでもレッスンができる。
  • コスパが圧倒的にいい。

解説すると長くなるので別記事にまとめました。

詳しくはこちら

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

を読んでみてください。

まとめ

最後に英会話ができるようになると、どんなメリットがあるかタビんちゅの経験も交えてお伝えして終わりにしようと思います。

タビんちゅはオンライン英会話で英語に自信がつき、留学生と積極的にコミニケーションを取るようになりました。

そして一緒に飲みにいったり、彼らの国の手料理をご馳走してくれたり、パーティーや誕生日に呼んでくれたり、日本の料理やパーティーとは全然違いクレイジーで刺激があり、いい経験ができました。

当たり前ですが、彼らは日本人にはない感覚や考え方を持っています。その違いを知れるだけでも英会話を学ぶ価値があると思います。

あなたも外国人と会話ができると、ありきたりの言い方ですが世界が変わると思います。英語を習得するには毎日コツコツ楽しくやっていくのが大切です。楽しくがんばりましょう。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。