【3分解説】セブ島留学で先生と1ヶ月の恋をする前に読むブログ

Hey guys! 

セブ島留学で先生と秘密のデートをしたいあなたへ。

「授業外で先生と遊んだりデートしたりセブ島留学にはいろんなことが待っています。あなたの行動力次第です。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 【セブ留学ブログ】まずはプレゼント大作戦
  • 【セブ留学ブログ】そしてフリートーク大作戦
  • 【セブ留学ブログ】最後はデートスポット大作戦
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【セブ留学ブログ】まずはプレゼント大作戦

情報としてフィリピンの先生は80%は女性で20代が多いです。

日本のお菓子を先生にプレゼントしろ。

デートに誘いたい先生に日本から持参したお菓子をプレゼントします。フィリピンの先生に日本のお菓子は大人気です。

日本のお菓子はフィリピンのお菓子に比べてクオリティーが高く美味しいです。日本ではただのお菓子ですがフィリピンではレアなお菓子なのです。

たまにフィリピンのスーパーで日本のお菓子を見かけますが、値段が日本の2倍以上します。

フィリピンの物価は日本の1/3くらいなので、先生たちからするとちょっと高級なお菓子のイメージです。

たけのこの里、パイの実、キットカットの抹茶、アルフォートなどなんでもいいです。先生にプレゼントしてみましょう。喜んでくれますよ。

日本の扇子を先生にプレゼントしろ。

扇子は日本感がでてかさばらないので、日本から持っていくお土産にちょうどいいです。扇子は絵がらが富士山や桜などのザ・日本ってやつほどウケます。おすすめはダイソーなどの100円ショップの扇子です。

日本クオリティーはすごいらしく、思っているより先生たちはプレゼントを喜んでくれますよ。

【セブ留学ブログ】そしてフリートーク大作戦

レッスンでは必ずフリートークをする時間があります。フリートークこそチャンスです。フリートークで先生との距離を縮めましょう。

詳しくはこちらにまとめました

『【3分解説】セブ留学初日で先生との距離をグッと縮めたい人が読むブログ』

ネタバレすると

  • スプーンとフォークとときどき手 in フィリピン・セブ島
  • 日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける!?
  • マクドナルド + ケンタッキー = ジョリビー in フィリピン

このことを聞くと喜んで教えてくれます。

レストランなどを教えてもらったついでに先生をディナーに誘うのもありです。タビんちゅはこの手法で先生と一緒に、よくディナーに行っていました 笑。

日本とフィリピンの違いについて話すのもありです。日本では当たり前のことが、フィリピンの先生からすると驚くことや新鮮なことだからです。

これらのことを英語で説明することで先生の心をつかめて、英語の勉強にもなります。

例えば

  • 日本のウォシュレットやトイレが綺麗
  • タクシーのドアが自動で開く
  • クリスマスにクリスマスケーキを食べる
  • 立体駐車場
  • 自動販売機の数
  • 新幹線の中がまるで飛行機の中みたい
  • スーパー、ファミレスの店員のサービスが素晴らしすぎる

などです。

フィリピンの先生はかなりおしゃべりなので一方的に話してくるかもしれません。すきをみてこのネタを使ってみてください。

【セブ留学ブログ】最後はデートスポット大作戦

最後はおすすめのデートスポットを紹介します。タビんちゅも実際に行き本当によかったところを厳選しました。

ムード最高のおすすめスポット

ピンクハウスレストランこと「La vie Parisienne」

『セブ島デートなら『La Vie Parisienne』で決まり!』(Phil Portal)

セブのカジュアルワインバー。夜は色とりどりのライトが綺麗でピンク色のライトがピンクハウスの由来。いいムードでワインを飲みながら先生とディナーを楽しめます。

セブの絶景が一望できるトップス

『セブ至極の絶景スポット「トップス」へのアクセス方法と楽しみ方!』(タトリ)

トップスは美しい夜景が見られるデートにおすすめなスポット。山の上なのでトップス。夜は少し寒いので羽織るものを持っていくのを忘れずに。トップスのバーにはちょっとしたスナックやケーキも売っています。

移動時間4時間の大チャンス

次の2つはセブ市内からバスで4時間くらいです。バスの座席は日本と比べて幅が狭いです。4時間先生と密着しながらトークできちゃいますよ。

オスロブ+カワサン滝 

『【セブ島】ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!』(タビナカ)

ジンベイザメと水中で写真を撮れたり、カワサン滝で絶景を楽しみながら泳いだりできます。アクティビティ系が多いので2人の距離もグッと縮まること間違いなしです。

シマラ教会

『【シマラ教会】セブ島最大規模!願いが叶う奇跡のパワースポット』(セブ島留学マナビジン)

いつも観光客、地元の人でいっぱいの教会。教会の大きさにびっくりします。

ちょっと注意:先生によっては宗教上あまり行きたくないというかもなので事前に確認が必要。

学生でも安心な値段のデートにおすすめレストラン

バイキング

『【Vikings】ホテルビュッフェを超えた!SMに長蛇の列が出来た噂のお店』(セブ島留学マナビジン)

普段は2000円くらい平日ランチは1600円くらいで200種類以上のメニューが食べ放題です。

フィリピン料理・和食・洋食・中華があります。ビールも飲み放題ですよ。合計1年セブに住んでいるタビんちゅの中で、ダントツで美味しいレストランです。同じモール内にボウリング上も映画館もあるので食事の前に行くのもありかも。

SUGBO MERCADO

『セブ島のおすすめナイトマーケットに行ってみた | 多国籍料理ならココ!』(NexSeed Blog)

木曜から日曜の17時から深夜1時までやってるナイトマーケット。20時ごろから生バンドもやっています。屋台はだいたい200~300円でたのしめます。安くても楽しめるのがセブ島デート。

まとめ

先生とデートに行くときは7:3くらいで日本人が多めに払うことをおすすめします。先生たちの夕食の平均は250円くらいなので、日本人が多めに払わないと先生たちも金銭的に厳しいくなっちゃいます。フィリピンの物価は日本の1/3なので余裕があれば10:0でもいいかもです。

では留学中に英語もデートもエンジョイしてください。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】